電子編集室の亀山です。

 

突然ですが、我が家にはカエルの雑貨が結構存在してます。

というのも、なぜか小さい頃からカエルが大好きでして、

保育園の卒園アルバムの「将来なりたいもの」は

「大きくなったらカエルになりたい」って書いてあるくらい好きなんです。

(普通は職業とか書きますよね)

 

clip_image002

 

 

1匹目のカエル。

お菓子入れにしていますが本当はゴミ箱です。

友人・知人が初めてウチに来たときは、

高確率で鼻かんだティッシュとか入れられてます。。。

(中にお菓子入っているのに)

 

clip_image004

 

 

2匹目のカエル。

大好きなカエルで毎日手洗いできるのが幸せです!

一緒に住んでる相方がケチでして、

ハンドソープが少なくなると水で薄めて割増するので、

知らないで使おうとすると、すごい勢いで出てくるのでビビリます。。。

(水鉄砲になってます)

 

clip_image006

 

 

3~9匹目のカエル。

カエルの楽隊です。

シンバル奏者2匹いるのは、

間違えて二重買いしてしまいました。。。

でも可愛いからいいや。

 

clip_image008

 

 

とか色々あります。

これからも素敵なカエルグッズを見かけたら買ってしまいそうですが、

置くスペースがないのが悩みどころです。

部屋の片づけしなきゃです。。。

Check

 

皆様こんにちは。企画営業の間瀬です。

このところ、気候もいよいよ夏めいてきましたね。

ビールも美味しいし、盛り上がるイベントもたくさんあるし、

夏って本当に楽しい季節ですよね!

 

 

・・・というわけで、先日ちょっと一杯引っ掛けようと、

お仕事の後に神田へと繰り出しました。

(トライのある本駒込周辺はお店が少ないのです)

 

 

神田駅構内で知人を待っていると、

なにやらピリピリとした様子で警備員が動き回っています。

 

「誰か偉い人でも来るのかしら?」

 

「そういえば以前神田の鰻屋で、

福田元総理のクローニンの会の会合か何かをやってて、

物々しい日があったなぁ」

 

「でも、偉い人は神田から電車なんて乗らないかな?」

 

などと一人考えをめぐらせながら、駅の構内構外をウロウロしておりました。

 

「警備員の人に聞いてみようかしら」

 

と思った矢先、向こうの方から何やら賑やかな音が聞こえてきました。

音に誘われるように商店街へと進み出た私。

途切れ途切れに降る小雨の中、

少しずつ近づいてくるのは・・・「お神輿」でした。

 

「お祭りだ・・・!」

 

威勢のよい掛け声、リズミカルに上下しながら堂々と進むお神輿、

しかも担いでいるのは・・・

 

そう、全員女性の「女神輿」なのでした!

 

 

clip_image002[4]

 

 

お神輿は駅へと到着し、ゆっくりと構内まで入って来ました。

金曜日19時半の神田駅は、仕事帰りのサラリーマンで混み合っています。

(まあ、私もその一人ですが)

モノトーンのサラリーマン群を掻き分け進む、

鮮やかな乙女や元乙女たちの女神輿。

 

雨で濡れた往来を地下足袋や裸足で進み来るいなせな姿。

 

いいですね~!!

 

男神輿も迫力があってよいですが、女神輿もまた素敵でした。

 

 

この日は5月8日。

後で調べたところ、おそらく神田祭の「氏子町会神輿神霊入れ」の日だった様子。

神田明神の神職が氏子町会の神酒所を訪れ、

明神様の御神霊を各町会の神輿に遷す神事のことらしいです。

氏子町会は108町会、神輿数は約200基もあるそうですので、

この日お神輿に遭遇した方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

clip_image004[4]

 

 

お神輿は駅構内をゆっくり練りあるき、

しばらくするとリーダーの掛け声とともに動きが止まりました。

ここで一旦中締めをしたようでした。

 

 

そんな様子を食い入るように見学していたところ、やっと待ち人が現れました。

女神輿でたっぷりと活気をもらった私。

「乙女たちに負けてらんないわ!」とばかりに、

神田の飲み屋街へ意気揚々と消え行く週末の夜なのでした。

Check

 

こんにちは。

早々と蚊に刺されました山本です。

 

 

今年のGW、皆さんはどう過ごされましたか。

私は山梨の都留という所へ行き、渓流釣りをしてきました。

朝の5時前に起き、なんとか9時には現地へ到着。

 

clip_image002

 

鳥の声に川のせせらぎ、緑に囲まれてゆったりと釣りをしている人達。

遅れをとってしまったので、早速ルアーの用意をして、いざ!

ところが、一向に釣れる気配がありません。

というより、むしろ逃げて行ってしまいます。

どうやら朝の6時から釣っている人達で

魚達はお腹が一杯のよう。

一度休憩をしようという事になり、バーベキューの準備にとりかかりました。

魚を釣る気でいたので(!)、今回は魚介は無しで

野菜とお肉で始めました。

やっぱり自然の中でのバーベキューは格別ですよね。

 

 

お腹も落ち着いてきた時に、水をしたたらせたトラックが近づいて来ました。

降りてきた人達が大きな網を持って、荷台をすくっています。

そこには元気なニジマス達が!

元気なニジマス達が放流されていく場面に多少テンションは下がったものの、

今なら釣れるよ、というので私も再チャレンジ。

よっぽどお腹が空いていたのでしょう。

おかげで釣り2回目の私も一匹釣ることが出来ました。

 

clip_image004

 

最初は川の流れの抵抗に(引いてる!?)と思ったり、枯れ葉をひっかけては

釣れたかも!と、それだけでテンションが上がっていましたが、

やっぱり実際に釣れると嬉しいですね。

「あと二匹、絶対釣ってね!」と目を輝かせながらの

甥っ子のお願いに応えることはできませんでしたが、

大人5人に子ども2人で合計5匹の成果でした。

 

 

帰りは富士山を眺めながら富士宮まで足をのばし、

 

clip_image006

 

焼きそばを食べに行ったら渋滞にはまり(TV中継に映ったかな)

大変な帰り道でしたが、大自然と子供達に癒され、

楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

 

今回渓流釣りに行って、若い男性が多いのに気が付きました。

困っていると助けてくれる人もいるので、

敬遠している女性にもおススメです☆

是非一度足を運んでみて下さい。

Check

今週は実質2日しかないため

「GW明けのブログ担当は○○さんですよ~」と

お願いされる人は気が重いかと思い、私が担当させて頂きます。

トライの社員ブログの言い出しっぺ、那須です。

(再度の登場でスンマセン・・・)

 

さて。

 

私は見た目に似合わず(?)

部屋に緑や花をきらすことがありません。

と言うわけで、GWの最終日、

雨の降る中、近所にある激安の花屋さんへ。

 

3種類の花を買い、合計900円!

フラワースポンジは100円均一でゲット。

瓶やカゴなどは、もともとウチにあったもの。

clip_image002

 

目標!

「実費は千円だけど、仕上がりを千円以上に見せること!」

 

スポンジをカゴに合わせてカット。

2枚重ねのビニール袋をセッティングしたカゴに

水を含ませたスポンジを置きます。

clip_image004

 

あとは、部屋のどこにどんなものを置きたいのかを

イメージしながら適当にアレンジ。

 

全部で5箇所分のアイテムが完成(これら全部で千円です!)

clip_image006

clip_image008

clip_image010

 

 

あとは適材適所に設置。

 

例えば鏡の前。 例えばテレビ台の端。 例えばトイレの棚。

clip_image012clip_image014clip_image016

 

 

会社に持っていき自分のデスクにも飾ろうかと思いましたが

今朝、出勤したら私のパソコンのスクリーンがこんなことに…(--#)

clip_image018

GW前にC君からもらったものを忘れて帰ってしまった私。

だからって・・・。

 

何ゆえにカラシなのか?

カラシ酢みそを作ろうと思ったらカラシがなくて

買おうと思っていたらC君が新品のカラシを持っていたので頂戴したのです。

カラシ酢みそは今が旬のホタルいかやウドにピッタリ!

ぶたシャブのタレにも合いますね~。

 

あぁぁ・・・。

素敵なフラワーアレンジメントの話だったはずなのに

最後はホタルいかとウドとブタしゃぶって・・・( ̄▽ ̄;)。

 

ま、私らしいってことで(笑)。

Check

 

GW真っ只中、皆さん、いかがお過ごしですか? 営業の波田です。

中途半端は社員ブログを企画した

キャサリン(心の中で僕は彼女をそう呼んでいる)に申し訳ない。

 

なので、僕は今回「川越」について書くことにした。

 

そう思い、早速休日返上で写真を撮りに行ってきた。

ちょっとだけディープな川越情報をどうぞ。

 

蔵造りの街並みやサツマイモで知られる川越は、都心から近い城下町として1年中観光客で賑わっている。今春から始まったNHK連続テレビ小説「つばさ」の影響もあり、商売人にはこりゃたまらん、というところか。ますます活気づいている。市内の名所・旧跡、観光ポイントは駅やお店などいたるところでMAPが手に入るし、クーポン冊子も多数出ているので各々の楽しみ方でどうぞ。

 

clip_image002

町中いたるところにこのポスターが。

 

clip_image004         clip_image006

おなじみ、蔵造りの街並み。                               そして、時の鐘。

 

 

clip_image008          clip_image010

菓子屋横丁は入る気になれず、           開き直りかっ!」とあの春日も

遠巻きに撮影。                                   ツッコミを入れそうな看板。

 

clip_image012

「Mio Casalo」「布遊舎」「明治蔵」

お土産を買うなら、一度はここをのぞいてみて。

魅力ある商品と充実した品揃え人気。

ヒント:札の辻交差点の近く。

 

clip_image014

名物「頑者」の行列を横目に…。

 

clip_image016

広東麺とみそチャーシュウがおすすめの「市の屋」。

ヒント:本川越駅から。頑者のすぐそば。ラーメン激戦区。

 

clip_image018

「てんこもりラーメン」

コストパフォーマンス高っ!の店。

しょうゆラーメンは基本2玉入。

セットメニューもおすすめ。

挑戦ラーメンがあるのでぜひチャレンジを。

24玉完食で30,000円、8玉完食で5,000円の賞金をget!

詳しくは直接お店で。

ヒント:鏡山酒造跡地向かい

 

clip_image020

「鏡山酒造跡地」

跡地暫定活用事業として、5月2日正午オープン。

情報発信基地としてさまざまな企画を予定。

乞うご期待!入場無料。

 

clip_image022

豚骨らあめん「一指禅」

川越で急に豚骨らあめんが食べたくなったら、間違いなくココ。

漢方奥義の五行湯と称するスープは臭みもなく、

コラーゲンたっぷり!

美容と健康増進にどうぞ。替え玉もある。

同ビル3Fのバー「エルミタージ」もおすすめ。

ヒント:本川越駅前のスクランブル交差点から徒歩2分。

 

clip_image024

焼き鳥「若松屋」

席に着くなり、黙っていても焼き立てアツアツが

1本ずつ皿に盛られていく。

わんこそばの焼き鳥版、といったところか。

特製味噌だれを刷毛で塗って食べるのがミソ。

ヒント:本川越から川越市駅に向かう道の左手。

 

clip_image026

居酒屋「なんでや」

沖縄料理となぜか串揚げの店。店内はまるで海の家。

ヒント:川越駅東口すぐ。

 

 

どうです? 参考になりましたか?

バーィ。

Check

最終更新:2018/09/20 RSSについて

月別記事一覧