我が息子(5歳児)も自転車の補助輪を外して
乗れるようになり、休日ともなれば近所を
ぶらぶらとサイクリング、というのが最近の定番です。

交通ルールや、チャリンコテクを教えつつ、よく足を運ぶのが
近所を流れる「中川」という川沿いの土手です。

「川+土手」という、これみよがしに“金八感覚”を
刺激する最強タッグなロケーションに後押しされてか
いつになく髪をスチャッとかき上げては、
道行く人々に無駄に挨拶してみたりと、
つい“金八振る舞い”してみたくもなりますが、
冷静に考えれば、ただの馴れ馴れしい迷惑男
そのものである事は明白です。

というわけで、ここは大人しく自粛するのが吉、ということでしょう。
(子供の手前もありますんで)

佐々木Photo①.jpg

「中川」を橋の上から


川沿いを平行に走る「土手チャリロード」 ↓

佐々木Photo②.jpg

この道は約5kmにわたって車2台分ほどの道幅に
広々と舗装されており、サイクリングやジョギングには
もってこいの場所です。

川沿いに自転車をこいでいると、
よくこのような鳥の群れを見かけます。↓

佐々木Photo③.jpg

「ロート・ロート・ロートー♪」
鳥の集団飛行を前に、この曲が思い浮かばないようでは
日本人の名折れというもの・・・もちろん即、鼻歌開始です
 

佐々木Photo④.jpg

休憩中のロート連中(ハトです、ハト)
この辺りはなぜだか、所々にハト小屋があります。
(※新沼謙治さんが住んでいるわけではありません)

ちなみにこの「中川」は、「BOD」という水の汚染度を示す
数値が異常に高く、常に日本でワースト5に入るという
不名誉な記録を更新し続けております。
(昨年は見事1位獲得!※時節柄、金メダルというべきでしょうか)

...そんな中川ですが
春先には川沿いにある「中川やしおフラワーパーク」
という場所で「花桃祭り」というイベントが開催され
毎年多彩なゲストを向かえては、音楽のライヴや
ダンスパフォーマンスなどを楽しむこともできます。

ちなみに今年(といっても半年以上も前の話ですが)
のゲストはなんと...今や押しも押されぬ
国民的大スターの“嵐”でした!

...しかし、この埼玉のはずれの街の、
ご近所レベルでつつましく執り行われるこのイベントに、
本当にあの“嵐さん”が来てくれるのだろうか?
にわかにも信じがたい話でしたが...


うわわわわ...逆にマズイ!来ちゃいましたよ、本当に!


いやはや、さすがは大スター。これぞエンターテイメント
ともいうべき圧巻のステージに“嵐さん”ファンのみならず、
会場にいた全ての人達が熱狂の渦に取り込まれました。
忘れられない1日とは、こういう日の事をいうんでしょう!

(写真NGの為)「花桃祭り」のチラシです ↓

佐々木Photo⑤.jpg

休日は買い物の荷物持ちに、子供の遊び相手にと
私のような「用事もないくせに忙しい暇人」にとって、
たまのこういったイベントは、ちょっとした息抜きにも
なるのでありがたい限りです。


ともあれこの「中川」、田舎のわりに
自然が少ないこの界隈では、
子供を思いきり遊ばせたり、橋から夕陽をながめたり
隣町の花火大会を盗み見できたりと、
なかなか貴重な場所ではあります。
あとは水質改善を願うばかりですね・・・

佐々木Photo⑥.jpg

橋からながめる夕陽。この詩情をそそる情景も
我が5歳児にかかれば「まぶしい(怒”)」の一言で
バッサリ斬り捨てられてしまいます。


というわけで...




長々と盛り書きしてしまいましたが、話がまとまらないので
ここらへんで終わりということで(テキトー!)

Check

最終更新:2018/09/20 RSSについて

月別記事一覧