デザイン室の菊地です。

 

取り立てて読書家ではないのですが、

ある分野の第一線で活躍されている方の

著書を読むのが好きです。

 

170824.JPG

 

(写真には故人の方もいらっしゃいます)  

 

何度も読みたくなるのは、

わかりやすく力の抜けた語り口の方々です。

 

楽しく読み進めながら視野を広げてもらう感覚が味わえ、

アタマのリセットになります。  

 

ジャンルは少し違いますが、ここ数年で一番読んでいるのは

だいぶ前に流行った『超訳 ニーチェの言葉』です。  

 

私の読書スキルでの原文読破はムリそうですが、

超訳なので、本当にわかりやすく

「ニーチェ君」と呼びたくなる、親近感までわいてきます(笑)

 

寝る前に2、3ページ拾い読みすると、

心穏やかに眠りにつける気がします。  

 

普段から、そのひとの哲学のようなものに触れた時の、

ハッとさせられる瞬間が好きなのかもしれません。

Check

最終更新:2018/09/20 RSSについて

月別記事一覧