埼玉県小川町にてボーイスカウトのキャンプに参加!!


今年初のキャンプファイヤーをしました。
発団35週年記念した120名のキャンプファイヤーで
とにかく盛り上がりました~!! 

みなさん、キャンプファイヤーを林間学校等でやったご経験は?
あまり記憶にない?どんなイメージをお持ちでしょうか。
 
終わったあとは、声が枯れ
​へとへとに​。

中には力を出し尽くし動けなくなってしまう人もいます。
参加者全員、気持ちを込めて全力でやりました。​
下は幼児から上は70歳代まで、
老若男女、気持ちが一つになりました。

(ますますイメージがわかないかな​)

私も、若干、声が枯れ気味、、、
火や自然から得たパワーで、お仕事がんばるぞ!!
 

saito_blog0523.jpg
キャンプファイヤーが終わり、熾火(おきび)を見つめ

気持ちをクールダウンしている様子

Check

干しいもが好きです。好きというより、愛してます。
LIKEではなく、LOVE。

今日はこの場を借りて、干しいもについて
2時間ほどみっちり語らせていただきます……
…というわけにもいかないので、
干しいもの偏愛状況を箇条書きにしてみました。

【1】今シーズン(12月~3月)は1人で8.5kgを完食。
【2】食べなくても、見た目と手触りでおいしさを予測できる。(そして当たる。)
【3】茨城の干しいも農家から、直接取り寄せ。
【4】茨城で開催される「ほしいも祭」と「ほしいも品評会」に、
      往復5時間かけて1人で出向く。
【5】携帯電話の電話帳に「干しいも」グループを設け、
      気になる干しいも農家を複数登録。

…少しは私の干しいも愛が伝わったでしょうか。

ちなみに、干しいもがオフシーズンの間は、焼きいもにシフト。
選りすぐりの冷凍石焼きいもを、長崎から取り寄せています。
レンジでチンすれば、ねっとり美味な焼きいもに。

 

komatsu_blog0501_1.jpg


冷凍庫はいつもストックでパンパンです。

焼きいも愛も、きっと人並み以上かと。
昨年、「お父さん犬」が焼きいもを持っているイラストの
ポケットティッシュを街頭でGETしました。
もったいなくて使えないので、大切に保管しています。

 

komatsu_blog0501_2.jpg


これだけ語っておきながら、干しいもの写真がないのは、
うっかり夢中で食べきってしまったからです。

そこでブログのタイトルにご注目ください。
「序章」です。
そう、この干しいも愛ストーリーは序章に過ぎないのです。
続きは、来年の干しいもシーズン中に
きちんと写真を撮った上で語らせていただきます。

ところで最近、平熱が34度台であることが発覚。
なんと不健康なんでしょう。
原因が干しいもと焼きいもの偏食だったら、
この先、どうやって生きていけばいいんでしょう。

Check

最終更新:2018/09/20 RSSについて

月別記事一覧