「尾張名古屋は城でもつ」

 

愛知県民以外の方でも聞いたことがあるフレーズだと思います。
 
名古屋市は濃尾平野の中心、愛知県の中心都市で日本でも有数の大都市です。
古く江戸時代は尾張徳川家の名古屋城を中心に西ににらみをきかす拠点でした。
街のつくりも名古屋城の城下町を基礎としており、南北に走る大通りと、東西に走る大通りを中心に、碁盤の目のように整った街並みを有します。
 
当然、江戸時代の中心は名古屋城を中心とした城下町で、現在の「栄」を中心とした久屋大通界隈です。
この名古屋城ですが、名古屋台地と呼ばれる台地の上にあります。
 
地盤のしっかりした台地の北の縁に立っているのが名古屋城。南の縁に立っているのが三種の神器「草薙の剣」で有名な「熱田神宮」です。
この名古屋城と熱田神宮を結ぶ線が、久屋大通となっているわけです。
 
清須大返しと呼ばれたそれまでの中心地、清須を名古屋へ大移動した遷都から約400年。これまでの中心地であった栄に異変が起きていました。
 
400年続いた老舗百貨店「丸栄」の閉店です。
 
今、全国で起きている百貨店の衰退。
その大波が遂に名古屋の老舗デパートを飲み込んだのか、人の嗜好はもはや戻らない地点にきているのだなと、感じさせられる出来事でした。
しかし、同じ百貨店でもJR駅に隣接する「高島屋」などは増益です。
はて? 人々の嗜好が変わったのでなければ、いったい何が起きているのでしょうか?
 
答えは、街の中心の移動です。
 
今から150年前、江戸幕府が終わり、文明開化の夜明けとともに明治政府が推し進めた「鉄道敷設」。そのあまりに急ピッチな改革に土地の買収もなにも追いつかず、おおよそ鉄道駅は街の中心地から外れた土地の確保しやすい場所に設置されていきました。
 
駅と町の中心は相反関係にあります。
では、何故今、それまでの街の中心地に立つ百貨店が没落し、駅に隣接する百貨店は増益なのか。
どうやら、街の中心(人々の活動の中心)が「駅」に寄ってきているようなのです。
これはなにも大都市に限ったことではありません。
今や地方の都市は駅に利便性を集約し、コンパクトシティ、スマートシティ化しています。
 
150年かけて「駅」が昔の「城」に置き換わったのです。
 
今後ますます「駅」の重要性が増し、あらゆるトレンドや情報が「駅」を中心に発信されていくことになるでしょう。
全国にさきがけて、その縮図のような現象が「名古屋」にあらわれているのです。
 
それまでの名古屋の中心地であった「栄」の没落に比べ、「名古屋駅」のなんと洗練された街たることか。
まるで東京丸の内を歩いているような気分になりました。
 
歩道の道幅は広く、高層ビル同士が上層階でも横につながり、横移動が簡単にできる。
これはコンパクトシティが駅を中心にペデストリアンデッキで道をつないでいる構想とまったく同じです。車の往来を気にしなくて良い、まさに人中心の街づくりなのです。
 
今後の商業の中心が「駅」に寄ることが分かった以上、これからの商売の構想は「駅」を中心に考えて行くことが有効なのかもしれません。
 
 
今村20190219.jpg
Check

わが家でも小学生の子どもが罹りました。

 

学校からは、毎週学級閉鎖の連絡が入るので流行の様子が伺えます。

今はA型が流行のようで、うちの子もA型でした。

 

インフルエンザの場合、出席停止期間がありまして、

発熱後5日、解熱後2日は登校不可というルールがあります。

結局、丸一週間のお休みになり、

それに親も付き合わされてガタガタの一週間でした。

 

薬を投与して熱が下がると、途端に元気になって、

おとなしく寝てくれないので困ります。

宿題でもやってくれればいいのに、

ずっとテレビでポケモンを見てました。

 

インフルエンザの薬といえば今年は新薬が話題ですね。

ゾフルーザという名前だそうで、ウイルスの増殖を抑え、

従来の薬より治りが早く、しかも1回の経口投与で良いそうです。

 

うちの子に処方されたのはゾフルーザではなく

従来の吸入タイプの薬でした。

1日に2回、5日分で、吸入なので専用の吸入器を使いますが、

初めは上手に吸えず苦労していました。

それと5日目あたりは投薬を忘れていました。

経口1回の新薬ならこういったことがないので良いのかもしれません。

 

ちなみに、私は感染したのでしょうけど、幸い発症しませんでした。

みなさん、マスク、手洗い、うがいを忘れずに。

 

瀬野尾 20190208.jpg
 
Check

毎日寒いですね。

 

エアコンだけでは部屋が温まらなく、

どうしたものかと毎年いろいろ試しています。

 

昨年は窓からの冷気を防ぐべく、

百均で段ボール板と断熱シートを購入し

即席の断熱ボードっぽいものを工作。

 

今年はミルクパンでお湯を沸かし

湯たんぽを作るのが日課になっています。

夜もグッスリ眠れてなかなか快適です。

 

湯たんぽは、会社のSさんMさんご結婚の二次会で当たったお品物で、

くまのプーさんのぬいぐるみの中に

湯たんぽ本体が入っていてとてもかわいいものです。

 

その写メをと思ったのですが、

洗濯をしたせいかプーさんの顔色が悪くなっていたので

載せるのを諦めました。(Mさんごめんなさい!)

 

写真は本文とは関係なく、

雪と枯れた細い植物がかわいらしくて撮ったものです。

 

2019_jan_yoshida.jpg
Check

 

20190116-1-1.jpg 

 

私事ですが、昨年12月に娘が1歳になりました。

今回は親になった私にもたらされた変化の話です。

 

話は昨年の4月ごろにさかのぼります。

ミシンができる相棒ちゃんは、

子どものために「ロンパース」や「サニーマット」を

せっせとこしらえました。

 

そんな相棒ちゃんと、ロンパースを着た娘を見ながら

当初は母親の愛情と子どもの可愛さを感じていたのですが、

次第に心境の変化が訪れます。

 

「俺も負けられん!ワイもミシンしたるでー!」

 

というわけで、相棒ちゃんの手ほどきを受けながら、

中学校の家庭科以来のミシンに挑むようになりました。

 

それから、現在に至るまでに、

「ブラウスとカボチャパンツのセットアップ」

「ショートロンパースとスカーフ」

「カボチャパンツ2」

「カボチャパンツ3」

を作ってきました。

 

こうやって字面で並べるとかなりの

カボチャパンツ(ブルマ)好きのように見えますが、

そういったわけではなく、比較的容易に作れるので、

我が家では担当になっています。

 

また私が作ることで、当初の読み通り

洋裁を得意としている私の母親も負けじと

ハイクオリティーな洋服が、

かれこれ10着近く送られてくるというおまけつきなわけでした。

 

こちらは昨年からの宿題となっていた

「カボチャパンツ3」。

ようやく完成させました。

剛腕を発揮したので縫い目が粗いです・・・。

 

20190116-2.JPG

 

まだまだ作ってみたいものや、

ため込んでいる可愛い生地(ダブルガーゼという超難敵!)

があるので、時間を少しずつ見つけては作っていきたいと思います。

Check

みなさま

明けましておめでとうございます。

 

2008年から始まったこのブログも

今年で11年目、私は11回目の登場です。

 

昨年は秋に2年ぶりの山へ。

夏からコツコツランニングを再開し、減量。

秋に、赤岳から横岳、硫黄岳まで縦走。

赤岳山頂直下の山小屋が見えます。

雪が薄くついています。

 

 

赤岳.jpeg

 

 

最終日はオーレン小屋へ。

山小屋では珍しく、風呂に入れます。

それに夕食は桜鍋。生き返ります。

 

元旦は恒例の河口湖へ。

快晴、明け方の富士山がきれいです。

かなり寒い。

気合を入れて朝5時から走ります。

 

 

 

 朝富士山 (1).JPG

 

 

なんとか河口湖一周。

2時間以上かかりました。

全身が活性化してきたような気がします。

 

 

今年は創業40周年です。

次の時代に向かってチャレンジ。

みなさまのお役に立てる一年にします。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 
Check

今年、我が家で最も活躍した・買ってよかったものはコチラ!

 

 

20181227.jpg

 

 

サーモスの保冷缶ホルダー!!!!!

350mmの缶ビールがいつまでもキンキンに冷えたまま!

 

海に!(行ってないけど)

キャンプに!(行ってないけど)

もちろん冬も暖房のきいた暖かい部屋や熱々のお鍋のそばでも冷えたまま!

年末の忘年会でも大活躍でした!

 

今年もあと少しで終わり、大変だったことや辛かったことも飲み干して

新しい年が良い年となりますように。

Check

ある日、おじいちゃん(義父)が言いました。

 

おじいちゃん「土曜日にクリスマスリースを作ろう! 東急ハンズに材料を買いに行こう!」

 

私「(おじいちゃんと双子がお買い物をして、クリスマスリースを作るんだな・・・。私は付き添い&お手伝いをすればいいんだな・・・)

  いいですねー♡ そうしましょう!」

 

不器用な私には、とてもありがたい提案です。

 

そして土曜日。

あいにく夫は仕事のため、おじいちゃん、私、3歳の双子で

東急ハンズに行きました。すると・・・

 

おじいちゃん「じゃあ、僕は企画だけだから! あとはよろしく!」

 

私「(絶句!)」

 

おじいちゃん「さあ、材料をえらんでー!」

 

私「・・・いや、私クリスマスリースのこと、なんにも調べてないですし、

  あんまりイメージもできないんですけど・・・」

 

おじいちゃん「(ニコニコニコ)」

 

ということで、

おぼろげにしか思い出せないクリスマスリース(ほぼ興味なし)の

お買い物がスタートです。

 

ここで本領を発揮する、双子の自己主張!

 

長女「青いお花つけるー」 ←?

 

次女「まつぼっくりつけるー」

 

長女「コーンつけるー」 ←!?

 

次女「りんごつけるー」

 

長女「ミニトマトつけるー」 ←!!!

 

私「いや、組み合わせがおかしいから!」

 

そこで私は考えました。

リボンでも巻いておけば、それらしくなるんじゃないか?

トライのロビーに飾られているクリスマスツリーのように!

 

私「じゃあ、おリボンえらぼうねー」

 

双子「やったー!!!」

 

私「このおリボンは?」

 

長女「えー、あっちがいいー」

 

次女「いやだ! こっちがいいー」

 

私「おリボンはどれかひとつだよー」

 

長女「こっち!」

 

次女「ちがう! こっち!」

 

おじいちゃん「ほらー、ママの言うこときくよー?」

 

双子「いやだ!!!」

 

私「・・・・・・」

 

ということで、出来上がったリースがこちら。

   

 

20181219-3.jpg

 

  

とってもカオスなクリスマスリースになりました!

 

これを見たおばあちゃん(義母)は、

「あのクリスマスリース、カラーバランスがおかしいんだけど

 (ブツブツブツ)」とつぶやいていました。

 

皆様、素敵なクリスマスをー!!!

Check

最近、喫煙所でもよく見かけるようになった加熱式たばこ。

以前から興味があったので、

「IQOS(アイコス)」を購入してみました。

 

20181206-1.jpg

 

普通のたばこより縦が短く、

本体の上から差し込んで中央の電源ボタンを長押しすると

加熱が始まり吸えるようになります。

吸いごこちは通常のものに割と近く、

煙が出ないので匂いもつかず、室内で吸うにはいい感じです。

 

20181206-2.jpg

 

今はまだ普通のタバコと併用していますが、

慣れてきたら移行しようかなと思います。

 
Check

最終更新:2019/02/19 RSSについて

月別記事一覧