ライターの那須です。

 

 

(Q.何の花でしょう?答えは本文最後にて)

 

白菜花.jpg

 

さて、その昔、家庭教師をしていたことがある私。

短期の子から数年にわたる子まで含めると、

トータルで20人くらいの子供達とご縁を持たせて頂いたでしょうか。

そこには数々のドラマがありました。

今日は数あるドラマから一つご紹介。

 

-------------------------------------------------

その日、教えていた子は小4男子、ヒロくん(仮名)。

90分の勉強を終えるとヒロくんが言いました。

 

「今日ね、先生にプレゼントがあるんだ。

ちょっと目をつむってて」

 

大人気なく本気でワクワクしながら

言われたとおり目を閉じて待っていると

机の上にゴロンと

何か大きくて重いものが置かれた気配。

 

「もういいよー」

そう言われて目を開けると

そこにあったものは

なぜか

 

 

白菜…。

 

 

しかも

なんとも不恰好で、虫くいがヒドイ…。

 

 

内心、(こ、これがプレゼント…?(゚ω゚;))と思ったけれど

そこは大人らしく笑顔でお礼を言いました。

「お~! 白菜だー! ありがとう!」

(↑なにが「お~!」なんだか…)

 

するとヒロくんは誇らしげに言いました。

「それね、ボクが苗から作ったんだよ。

無農薬だから、虫がついちゃって大変だった。

でもね、育ててるときから

ひとつは先生にあげようと思ってたんだ」

(↑こう話すヒロくんは、ホントに輝いていました)

 

まっすぐな瞳でそう言われた私は

鼻の奥がツンと痛くなり涙目に…。

 

そんな私を見てヒロくんは

「ごめんね…。

これでも一番きれいなやつなんだよ…」

と泣きそうな顔で言いました。

 

「ちがうよぉ。

嬉しくて涙が出たんだよぅっ」

と私。

 

するとヒロくんは一瞬、考えてから

また泣きそうな顔で

「先生、ハクサイ、買えないの…?」

 

(えぇ!? 普通、そういう解釈するぅ…???

そういや、この子は国語のテストでも

主人公の気持ちを読み取る問題が苦手だったな…)

 

このトンチンカン発言で感涙の情も一気に冷めました。

そして私は宿題ノートに次のような問題を出しました。

「ヒロくんが作った白菜をプレゼントされ、

先生は泣いてしまいました。それはなぜでしょう?」

 

模範解答は(あくまでも一例ですが)、

「白菜は白菜でも、その白菜は

ボクが一生けんめいに育てた特別な白菜だったから」

とか、これが小4男子には難しすぎる回答だというのなら、

せめて

「先生は感動したから」

とか、そんな感じなわけですよ。

 

 

そして翌週 ―。

宿題ノートに書かれていた答えは…

 

 

 

「先生はナスだから。」

 

 

 

(チーン…。不正解どころか、意味不明です…)

 

でも、その意味不明さが私のツボにハマリ、私は大爆笑。

つられて、ヒロくんも大爆笑。

つられて笑っている場合じゃない国語力なのに

ゲラ笑いするヒロくんの姿が私の笑いをさらに誘う。

とにもかくにも、ふたりで涙が出るほど笑ったのでした。

----------------------------------------------------

 

今でも白菜を見るたびに

当時の涙と爆笑を思い出します。

 

以上、ナスによる白菜の思い出でした。

 

ちなみにトップの写真は、「白菜の花」です。

野菜の花は皆、どこまでも清らかで美しいなぁと思います。

Check

 

 最近は… 犬ですわ

 

 pinoko.jpgのサムネール画像

 

「ぴのこ」っていいます

近所で評判の美人らしいです 

  

Check

          

こんにちは、営業の間瀬です。


4月も半ばを迎え、たまに寒い日もありますが、

暖かい日曜日などは最高に幸せな気分になりますよね!
気持ちよく晴れた日には、「谷根千散歩」を是非オススメします。
当ホームページから「谷根千ねっと」へリンクしておりますので、

どうぞ散策のご参考にしてください。

 

さて、皆様はトップページ「トライのBLOG」の下の

「文京風景」をご覧になった事はありますでしょうか?
その中に「坂道物語」というコンテンツがありますが、
今回は「団子坂」情報番外編(?)をお届けします。

 

とある4月の日曜日のことでした。
ちょっとした仕事で出社した私は用件を済ませた後、

春の陽気に誘われてそのままお散歩へ。
ちょうど根津神社では「つつじまつり」が始まっていましたので、

千駄木を通り根津まで歩くことにしました。
トライビルから縫うように住宅街を歩き、団子坂へと抜けます。
あめ細工屋を横目にゆっくり千駄木駅方面へ坂を下りて行く途中、

「それ」はありました。

 

画像1.JPGのサムネール画像
 

なんと「それ」は、千円で私の夢をかなえてくれると言うのです!

 

画像2.JPG

あこがれの人気ブランドからレアアイテムまで

お宝ザクザクの「王様の宝箱(KING'S TREASURE BOX)」。


一夢たったの千円・・・。

これは試してみない手はありません!
さっそく夢を買ってみることにしました。

千円を投入し・・・・・・

画像3.JPG

ボタンを選んで・・・・・・

 

画像4.JPG

「夢の扉」を開くと・・・・・・

 

画像5.JPG

そこには・・・!!!

 

画像6.JPG

これが、私の・・・・・・夢???

 

 

この「夢」をどうやって使おうか、現在考え中。。。。。。

 


「犬も歩けば棒にあたる」と言いますが、

ウロウロしていると何かしら面白い出来事があるものですね。

 


文京散歩と人生に

ちょっとしたスパイスをくれたこの自動販売機、

皆様も団子坂へお越しの際はお試しになってはいかがでしょうか?


(間瀬は責任を負いかねますので「夢」のご購入は自己責任でお願いいたします)

Check

最近、いろいろありまして

お世話になり始めました。

 

NEC_0012.JPGのサムネール画像

 

気休めでも、プラシーボ効果?でも、

何でもよいので、少しでも効果が
あるといいな。
Check

最終更新:2018/09/20 RSSについて

月別記事一覧