タイトルについて「V2アサラトバスター」と悩み、

相当どっちでもいいことに気づいた藤田です。

 

あまり胸を張って発表できるほどの技術はないのですが、

たま~にドラムを叩きます。 

 

セッティング.JPG

 

なんとなくセッティング確認用に撮ってみたときの写真です。

 
「セッション的なことがやりたい」と、集まった友人同士
(「JAMおじさん」と呼んでいます)で、ゆるゆると。
 
真の目的である、スタジオ後のビールを飲みながら、
「長く続けていけそうな趣味が持てたかな」
などと思っております。
 
数年前から気になっていたものも買ってみました。
 
「アサラト」などと呼ばれるアフリカの方の楽器(おもちゃ?)です。
 
 
アサラト.JPG
 
 
厳密には、私の買ったこれは「パチカ」と呼ぶようですが、
見た目はこんな感じです。
 
振ったりぶつけたりして音を出すのですが、
上手な人の動画はもうなにがなんだか・・・。
 
私もあんなふうに、無双乱舞できるよう頑張ります。
Check
20160905写真①.JPG

 

これ、桃なんです。

こういう形の桃なんです。
 
20160905写真②.JPG
 
野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)の
オシリみたいだ。
 
というのは、さておき。
噂でしか聞いたことのなかった幻の桃、
「蟠桃」(ばんとう)をいただきました。
座禅を組んでいるみたいに見えるため
「座禅桃」(ざぜんもも)と呼ばれることもあるそう。
 
『西遊記』の中で、
孫悟空が食べた禁断の桃というのが
この蟠桃だといわれています。
 
写真では見たことがあったのですが
実物を見るのは初めて。
もちろん、食すのも初めて。
 
20160905写真③.JPG
 
食べごろだったので
皮は手でス~ッとむけました。
 
いざ、実食!!
 
20160905写真④.jpg
 
甘くて、ジューシーで、香りも高く、
桃とは思えないくらい種ばなれがいい!
 
でも、まあ、その、いわゆる
「とっても美味しい桃」でした(笑)。
 
大きすぎる期待は
引き算で評価をすることになり
必要以上に評価が低くなるので
どんなことでも(物事も人のことも)
フラットな心で捉えて
足し算で評価をするほうが幸せです。
 
幻の桃は、私に大切なことを教えてくれましたとさ(笑)。
Check

最終更新:2018/09/20 RSSについて

月別記事一覧