シーズンに向け

はじめまして、5月に入社した営業の森田です。どうぞよろしくお願いいたします。
 
何について書こうかと悩みましたが、私のライフワークであるマラソンについて書いていきます。

 

気の早い話ではありますが、本格的なマラソンシーズンの始まりが秋に控えており、今年も9月から毎月レースに参加しようと画策しておりますが一つ大きな問題が…。

「練習がまったくできていない。」

特にマラソンは日ごろの積み重ねが重要で、効率的に身体を作り変えていくためにも計画的にトレーニングを積んでいくことが必要となります。


10月には山梨県の勝沼にて「甲州フルーツマラソン」という大会が開催されます。その大会の部門に「大菩薩峠」を駆け上る、走行距離23キロ、高低差1200mという名物コースがあるわけですが、エントリーの際にはこんな但し書きがあります。

「フルマラソンを完走できる方に限ります。」

「フルマラソンぐらいの距離なら完走できますよ。」という軽い気持ちで昨年も参加した結果はというと、17キロ地点まで単独首位でしたが、そこからエネルギー切れを起こし最後はスタッフの方に介護されながらゴールするという顛末なのでした。なので今年は自力で走りきり、そして入賞してブドウ一箱持ち帰るためにもリベンジに燃えています。

というわけで、先日、在住している地域のランニングクラブの練習会に参加してきました。朝からリレー形式で1000mを5本走りひどく疲れましたが、ランナーの輪が広がったことは何よりの成果でした。写真はロードを走る際のパートナーです。

 

morita_blog0706.JPG

 
ご察知の通り翌日は全身筋肉痛マン、バッキバキの状態での階段の上り下りは一苦労なのでした。

 

今後、この場を借りてレースの報告やその土地の紹介などが出来ればと思っております。

最後になりますが、もちろん仕事も計画的に行っていきます。

Check

最終更新:2018/09/20 RSSについて

月別記事一覧