或る お母さんのいない お出掛け

恒例行事となった我が家の“サプライズ! 手作りプレゼント”。

 
舞台は、町田のとある陶芸教室が開催している、
アートクレイシルバー(銀粘土)を使ったアクセサリー教室。
 
今回は少々ハードルを上げて、
“自力でアクセサリー作り”を体験してきました。
 
まずは、この日のために考えたデザインをもとに、銀粘土で形作りと模様入れ。
父は、次女が周りにある陶芸品(商品)を足蹴にせぬよう寝かしつけ。
 
次に、模様と形が整った粘土を
ドライヤーで乾かして削って、ドライヤーで乾かして削って、
徐々に固まるまでの間繰り返し…。
 
20190517-01.jpg
 
……と、抱っこ紐で微睡むちっちゃい恐竜が突然の目覚め&遠吠え(号泣)!
ペアリングを作成していた隣のカップルにご挨拶。
そして父と共にお外へ退場。
 
デザインも仕上がり、次の工程は本格的に熱を入れるため、
ミニサイズの焼き窯へ。
約10分後…………。
焼き上がった粘土は真っ白のカッチカチに。
 
その後、鉄のブラシ→棒やすり→電動のやすり
と削っていくと……、見えてきました! 銀の色!
 
作業に没頭している長女の姿をみて、
父の心境は、その成長に感動………、
 
……ではなく、「長女よ・・・、妹が限界だ。。」
 
そんな父の心の叫びが届いたのか、いよいよラストの仕上げ。
 
そしてついに完成!!
多少のゴツゴツ感は後で店員さんに直してもらいましたが、
小学3年生が1人で作ったにしては、親バカながら200点満点!
 
母の日にしては、大分フライングではありますが、お母さんにも無事お届け!
 
20190517-02.jpg
 
長女よ「グッジョブ!!」
そして次女よ「長時間よく我慢した!!」
 
そして、今回の父娘の珍道中で感じました。
毎日奮闘する母親に、「偉大です!感謝しております!」
Check

最終更新:2019/05/22 RSSについて

月別記事一覧